Top > 賃貸 > 年をとってからの住みかえ

年をとってからの住みかえ

同居している今年80歳になる予定の父親が、突然「俺、一人暮らしするよ」といって独立宣言した。2年前、隣町に住んでいた父親を引き取って同居を始めたのだけど、生活リズムが家族全員ちがうので、気になっていたようだ。去年ぐらいからまた一人で気ままに暮らしたいと思っていたようで、気が向くと家の近くにある二俣川駅の不動産屋さんに出向いていたらしい。私も流石に高齢者に貸してくれる部屋なんて中々無いだろうって考えていたのだけど、先日「部屋が決まったよ」と言ってた。何処にそんな高齢者に部屋を貸す大家さんがいるのだろうとと思っていたら、昔の公団が左近山にあって、その住宅支援機構が運営するのがUR賃貸らしい。UR賃貸は高齢者も可で連帯保証人も要らない、仲介手数料もかからないので人気が出てきたようだ。

 

賃貸

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
定額の脱毛|家庭用脱毛器を対費用効果で選ぶ場合は...。(2016年7月 9日)
無駄毛の脱毛をシェーバーでおこなう(2015年12月31日)
単純に看護師とはいっても現場で熱心(2015年10月22日)
FX投資による儲けは課税対象なので確定申告がい(2015年8月16日)
除毛クリームは肌に直接塗ることで肌表面のムダ毛をな(2015年8月 5日)